汗と臭いの関係

臭いの原因なることに、汗をかきやすい部位が、
上げられます。

脇の下はもちろん、足の裏や局部に関して、
通気性が悪くなり、汗をかきやすくなりますよね。

汗をかくと臭いがキツクなります。

ここで、勘違いしがちなのが、臭いが汗によって、
発生をしていると思ってしまうことです。

実は、嫌な臭いは、汗が元ではなく、
汗によって繁殖をするバクテリアが原因なのです。

どうゆうことかと言いますと、バクテリアなど、
目に見えない微生物は、ジメジメした、
湿気が多い場所を好みます。

人間の身体の中でも、汗をかきやすく、なおかつ、
かいた汗が乾かず、一定の湿度を保つことができる靴の中、
局部などは、バクテリアが繁殖をしやい環境となります。

1度発生をしたバクテリアはあっという間に繁殖をして、
臭いの元となります。

すなわち、臭いを予防するのには、バクテリアの繁殖を
できるだけ抑えることが必要になります。

汗をかきやすい部位の湿気をできるだけ早く解消することが、
臭いを予防することになりますので、通気性を良くする。
ということが、まず、必要です。

もちろん、汗のかきやすい各部位をしっかりと、
清潔に保つことも忘れずにして下さい。

特に、局部に関しては、アンダーヘアの処理は、
欠かすことができません。

アンダーヘアを処理するには、アンダーヘア専用の、
カッターを利用すると、とても綺麗にアンダーヘアを、
整えることができますよ。

アンダーヘア専用のヒートカッター

Posted byデリケートゾーンの脱毛ケア計画 | 汗と臭いの関係 Top ▲